スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30キューブ水槽および新規格ミニS用/Aqua dock.30

_7245083.jpg

aquadock30.gif

aquadock30-2.gif

_7245091.jpg

※今回、20キューブのように配管する為、裏側にも配管穴を設けました。

_7245044.jpg

■ここからAqua dock.作業工程の続き・・・。

サンディングはオービタルサンダーにて施工。#120→#240→#400と仕上げていきます。
ウッドダストを吸い込みまくり、、体内で森を感じます。

_7245049.jpg

サンディング後、オイルステインを塗布していきます。今回ワトコオイルW-12ミディアムウォールナット使用、、使用量の目安はこの大きさの水槽台で、約200ml使います。

_7245059.jpg

オイルを刷毛で塗布して、ウエスで研ぎ出し後、オービタルサンダー#600にてウエット研磨。

_7245072.jpg

スライド丁番と扉を取り付け、、おっとその前に、、
刷毛とペール缶を洗います。1仕事1片付けができてこそ、、プロです。

そして、完成(・・は一番上に↑)。
スポンサーサイト
[ 2012/07/24 12:31 ] Aqua dock. | TB(0) | CM(4)

素晴らしいです\(^o^)/
マジで尊敬するわー。
むちゃくちゃ格好良いっす♪
今度相談します!
[ 2012/07/24 13:11 ] [ 編集 ]

rough67さん、ブセ凄い増え方ですね!コンバンハいつも見てます.....。
アクアドック、パテの硬化時間を除けば、1台半日強で作れる事が分かりました、、

なんとか量産イケるかなぁ?
[ 2012/07/25 01:41 ] [ 編集 ]

だははは!いくら名前が大森だからって
体内で森を感じちゃぁだめですよぉ
そのうち 光合成も感じるようになっちまう><そっちかぃ
刷毛もきれいに洗わないとコッチコチになりますもんね 
[ 2012/07/27 21:39 ] [ 編集 ]

原さん>そうそう、光に寄っていきがちです←蛾か!
毎日暑いので、あちこちコッチコチですよー。

・・名前だけは木工職っぽいです>大森直樹
[ 2012/07/29 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waterforestdesign.blog87.fc2.com/tb.php/89-47691222



Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。